1_萌萌虫雑記帳.png

コエビカラスズメ

2017/10/05


 日本全国に棲息するようですが、個体数はそれほど多くないのでしょうか。灯火に飛来すると言われているわりには、なかなか見かけない蛾です。筆者は初めて見ました。この写真は、じつは8月に撮りました。パソコン内で写真が迷子になっていて今頃見つかった次第です。

1

 地味で、スズメガの仲間としては小型ですが、止まっていると中央よりが帯状に黒くなり、そこそこインパクトのある外観をしています。

2

 あまり見かけないということで、幼虫の食草が希少なのかなと思い、調べてみました。ユキヤナギ、ハナイカダ、ホザキシモツケ、シジミバナ、イボタノキ、ハシドイ、トネリコ、ガマズミ、シモツケ、ドウダンツツジ、コケモモ、ハナイカダ、ハシバミ、ヤグルマ。たくさん出てきました。
 ユキヤナギなら、自生しているものから人為的に植えたものまで、この辺りにはたっぷり生えていますけど。スズメガの幼虫は、ワラワラひしめき合うようにわくタイプじゃないので、当然成虫の個体数も多くなく、たまたま筆者がこれまで出会えなかっただけなのでしょう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM