1_萌萌虫雑記帳.png

ウスキツバメエダシャク

2017/11/13


 先月、京都の伏見稲荷大社で見つけた蛾です。筆者にとっては初めてお目にかかる蛾でしたが、鳥居にたくさんとまっていました。この辺りでは普通に見かける。蛾のようです。いるところにはいるってやつですね。

1

 なぜか鳥居に集中していました。鳥居の朱色に惹かれるのでしょうか。白い蛾なのでたいへんよく目立ちます。

2

 翅の形状がちょっと変わっていて、後翅の後ろ端に小さな尾状突起がありますが、そのすぐそばに2つ穴があいています。でもあとで調べて判ったのですが、穴ではなく朱色の小さな紋で、朱色の鳥居にとまっているから穴のように見えたわけです。ころっと騙されました。わざわざ目立つところにとまっていたのは、まさかこれをやりたかったとか? そんなわけないか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM