1_萌萌虫雑記帳.png

キノコ3

2017/11/30


 キノコという生物はいつも唐突に現れますね。庭の隅に突如として出現した赤くて大きなキノコです。ご承知の通りキノコは突然出現するわけではなく、普段は菌糸状態で目立たず、繁殖のために子実体を拡げるわけです。

1

 小さなキノコであれば、一夜のうちに一気に子実体を拡げたりしますが、これは大きくて固いので、子実体の成長には数日を要したと思われます。

2

 横から見たところ。なんだか陶器のようにも見えます。

3

 抜いてみました。長い柄が出てきました。菌糸は地中にあって、そこから子実体を伸ばしたようです。

4

 傘の裏側の拡大図。小さな点々がたくさんあります。シイタケのようなヒダはありません。
 あれこれ調べてみましたが、このキノコの種類や分類については分かりませんでした。キノコについてはまったく知識がありません。すみません。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM