キノコ4

2017/12/14


 またまた出ました、正体不明のキノコ。気づけばいつの間にやら大きな笠(子実体)を拡げている菌類は、まったくもってミステリーな存在です。

1

 そして今回も、ネットで検索して種類を同定することはできませんでした。

2

 肉厚の上等なキノコが、ころころといくつも出てきました。サイズもそこそこで、食べられるものなら食べてみたいものです。

3

 笠上には虫食いの跡がたくさんついていますが、これはまた大半を虫にやられています。この食欲旺盛の虫の正体は何でしょう。ここいらにたくさんいるワラジムシあたりでしょうか。

4

 でもたしかに美味そうですよね。嫁さんに食おうかと言うと、全面的に否定されました。キノコの毒はそれはそれは恐ろしいものなのだそうです。

6

 引っこ抜いて裏側を見ますと、じつにまっ黒でした。一気に食欲がうせました。

5

 キノコたちは出てきた時と同じように、いつのまにか影も形もなくなっていました。菌類の菌糸は流動的に運動するので、この大きな子実体をかついでどこかへ行ってしまったのでしょうか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

まず最初に選んでください↓  
 




 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内

cover4.jpg
学術エッセイ
人類汎幼進化計画


cover3.jpg
小説
少女たちと星の序章


cover2.jpg
エッセイ
単純世界の真面目症候群
Simple System and Serious Syndrome

cover.jpg
小説
あかねだいばくはつ

★講読には電子書籍リーダー Kindle が必要です。

sijn.jpg








recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM