1_萌萌虫雑記帳.png

イスラエルゴールドスコーピオン2

2017/12/26


 飼育を始めてから1ヶ月ばかりが経過しました。この小さくて怒りんぼうで可愛らしいサソリは、オスもメスもあまりケージ内を引っかき回さないですね。デザートヘアリーとはかなりちがいます。水入れを置いてやっても埋めてしまうこともありません。ただ、水入れはほとんど利用した形跡がないので、最近は撤去し、サソリに水をスプレーして水分を与えています、花壇の花みたいに。

1

 珍しく巣穴を掘っていました。なかなかお目にかかれない光景です。巣穴は奥深くなく、ハサミが見えています。

2

 ケージの隅を掘ってくぼみを作り、そこに陣取っているところ。たいていはこんな状態で休んでいます。

3

 ケージの外から見るとこんな感じ。これで安心感が得られるのでしょうか。ケージの壁面を背にしているだけで安心するのですかね。

4

 昼間、多少に刺激では動こうとしません。このポーズをさせるには、手荒く扱ってやる必要があります。水をかけても怒り出します。

5

 大きなハサミを振り上げて威嚇しているところ。オスです。

6

 これはメス、尻尾を伸ばして支えにし、上体を起こして威嚇しています。上方からの敵を警戒するポーズでしょう。

7

 入手先のショップの話しでは、ひじょうに気が荒く虫を与えると猛然と襲いかかるとのことでしたが、日中はあまり狩りをしないようで、餌虫に感心を示さないことが多いです。

8

 多くのサソリたちと同様本種も夜行性が強いようです。夜間でまそれほど動き回っている様子はありません。夜間は虫の気配を感じたら反応すると思われますが、日中は背中に虫が乗っていても無視しています。虫が背中に咬みついたりしたら、毒針が物をいうかもですね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM