キマダラカメムシ3

2018/01/11


 今年は寒くなるのが近年ではかなり早かったのですが、12月に入ってからもジョロウグモたちは巣を張っていましたし、活動中のコカマキリやヒメカマキリも目撃しました。しかしうちのカメムシ君は11月中旬以降はほとんど動かなくなり、早々に冬眠状態に移行しました。

1

 飼育ケースのフタの裏にくっついたまま冬眠状態のキマダラカメムシ。活動中の時よりもこころなしか色合いが沈んで見えます。触ってみると死んでいないことが判りますが、まったく動きません。
 同様に成虫で越冬中のテントウムシたちは、少し気温が上がるとモゾモゾと動くことがありますが、カメムシ君は姿勢も変えずにじっとしています。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

まず最初に選んでください↓  
 




 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内

cover4.jpg
学術エッセイ
人類汎幼進化計画


cover3.jpg
小説
少女たちと星の序章


cover2.jpg
エッセイ
単純世界の真面目症候群
Simple System and Serious Syndrome

cover.jpg
小説
あかねだいばくはつ

★講読には電子書籍リーダー Kindle が必要です。

sijn.jpg








recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM