1_萌萌虫雑記帳.png

オレンジヘッドローチ

2018/02/01


 また新たにゴキブリを入手しました。これはなかなか美しいゴキブリですよ。その間もオレンジヘッドローチ。ブラジル、ベネズエラ、ニカラグアに棲息する大型種です。

1

 成虫はオオゴキブリよりも一回り大きなていどでしょうか。前胸背板の朱色がひじょうによく目立ちます。翅がボロボロなのは仲間同士でかじり合うからだそうです。

2

 通販で入手したのですが、紙製たまごパックが入れてありました。このままドライな環境で飼うこともできますし、昆虫マットを敷いてウエットな環境で飼育することもできるようです。

3

 寒さには弱いのか、到着した時は動けなくなっていました。温室内で加温してやるとみんな無事に復活しました。

4

 腹面図。お腹が大きなメスですね。

5

 肢を拡大すると、符節に白い粒々があります。これが吸盤の役目をしてプラケースの壁面も登れるのかと推測しましたが、そうでもなさそうです。

6

 頭部のズームアップ。オレンジヘッドと言いますが、頭はこのように黒です。オレンジなのは前胸ですね。

7

 昆虫マットの上に腐葉土をばらまいてやりました。ウエットな飼育環境のできあがりです。餌として昆虫ゼリーとドッグフートを与えるとしましょう。

8

 いくつかの文献では、肉食性が高くそのせいで仲間同士翅をかじり合うとありますが、それはちがうような気がします。日本のオオゴキブリもしばしば仲間同士で翅をかじり合い、この奇妙な習性が亜社会生活を送る彼らのコミュニケーション手段にもなっているようなのです。
 オオゴキブリは種に朽木食、成虫同士で翅をかじり合っても共食いには至りません。同居している幼虫も食べられたりしません。

9

 マットに潜り込もうとしているところ。本種も昆虫マットや腐葉土を餌にすると思われますが、オオゴキブリのようにマットに潜り込んだままではなさそうです。とりあえず頭を隠せば満足しているようです。ずっと地中にいて姿がみえないよりいいですね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM