1_萌萌虫雑記帳.png

ヒメスズメバチ

2018/03/01


 ネットオークションで越冬女王を入手しました。ヒメの名がついても小さなスズメバチではありません。オオスズメバチほどではないものの、ひじょうに大きく迫力があります。女王でもオスやワーカーとサイズ差はあまりないそうです。

1

 同時に入手したコガタスズメバチとサイズ的にはあまり変わりません。色合いが全体的に明るい感じです。

2

 いい顔してますね。日中でも一桁気温の今はほとんど身動きできません。

3

 腹部腹面は黒っぽいです。尾端が黒いのは雀蜂亜科では本種だけで、あとは黄色をしています。

4

 指先と比較してみると、やはり大きいです。

5

 プリンカップの中に朽木を敷き、この状態で春まで管理します。朽木には時々水分補給します。

6

 気温が10℃に達した日は動きがちがいます。人の気配がすると翅を小刻みに振動させます。大顎をカチカチ鳴らす威嚇音こそ立てないものの、羽音にも危険を感じます。

7

 写真では判りにくいですが、翅が振動しているので翅にピントが合いません。

8

 プリンカップのフタを閉めてもさかんに歩き回ります。本種は閉塞的な場所に営巣しますから、明るい場所は不安なのかもしれませんね。

9

 この写真は、翅を振動させているのが解りやすいですね。同時に入手したコガタスズメバチ、モンスズメバチは、こうした行動を見せませんでした。本種は入手した2頭とも同じような反応を示しました。かと言って本種はそれほど気が荒いハチではないと聞きます。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内

cover4.jpg
学術エッセイ
人類汎幼進化計画


cover.jpg
小説
三角界の迷子たち


cover3.jpg
小説
少女たちと星の序章


cover2.jpg
エッセイ
単純世界の真面目症候群
Simple System and Serious Syndrome

cover.jpg
小説
あかねだいばくはつ

★講読には電子書籍リーダー Kindle が必要です。



sijn.jpg








recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM