1_萌萌虫雑記帳.png

モンスズメバチ

2018/03/03


 本種による刺傷被害はあまり聞きませんが、それは棲息地が限定的になる傾向のせいかも知れません。スズメバチの仲間としては気が荒い方だと聞きます。筆者の住んでいる近くの山地でも見かけたことがありません。まぁ、筆者の観察眼がけっこう節穴なので見てて気づかないこともありますが。

1

 ネットオークションで同時に入手したコガタスズメバチ、ヒメスズメバチと同様、越冬女王ですが、印象的に少しずんぐりした感じがしました。

2

 横から見たところ。朽木にしがみついた状態でじっとしています。

3

 ピンセットでつかんでみると、大顎を大きく開き、好戦的な態度を示しました。

4

 尾端よりのバンド模様が波状になるのが本種の特徴です。アジアに広く亜種が分布し、様々な紋型のものがいるそうです。日本は最東生息地になり、日本固有亜種が生息しています。

5

 気温が10℃に達した日の観察。激しく羽ばたき今にも飛び立ちそうです。

6

 今回入手した3種のスズメバチを比較してみました。左がヒメスズメバチ、胸部に赤い紋が認められます。中央がコガタスズメバチ、腹部前節に縁取りのある模様があり、中ほどの節は黒が目立ちます。右はモンスズメバチ、コガタスズメバチとよく似ていると言われますが、尾端近くの波模様のバンドが特徴的です。
 ヒメスズメバチは他2種より色合いが明るく、翅も明るい色をしています。コガタスズメバチの翅はひじょうに黒いです。
 コガタスズメバチは開放的な場所でも営巣しますが、あとの2種は巣作りに閉塞的な場所を選ぶようです。またヒメスズメバチはアシナガバチを襲って幼虫や蛹を餌にするそうですから、飼育下での繁殖はさらに困難ですね。モンスズメバチはセミやバッタをよく襲うそうです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM