1_萌萌虫雑記帳.png

謎の微細虫

2014/01/09


 先日、筆者が飼育を手がけたゴキブリの記事をまとめていると、オオゴキブリの写真に微細な虫が写っているのを見つけました。写真からすると1mmに満たないサイズなので、ダニかとも思ったのですが、形態が全然ダニ的ではないんですね。ダニの仲間はその1つを飼ったことがありますが、クモやサソリ等と共にクモ綱(蜘蛛形綱)に属し、とりあえずお尻がでっかいイメージがあるのですが、この写真に写っていた虫は、どう見ても昆虫なんですよ。



 脚の付き方は、甲虫やカメムシとそっくりだし、いかにも昆虫らしい触角がよく目立っています。このサイズの虫には、前肢を触角っぽく使うものがいますが、先端にゆくほど太くなる形状はやっぱ触角に見えます。
 原始的な六脚類の仲間であるトビムシやコムシ、カマアシムシはもっとスリムな形態ですしね。それら原始的な昆虫近縁種よりもずっと昆虫らしく見えます。
 形態からすると、甲虫類の成虫かカメムシ類に見えるんですが、こんなにちっこい昆虫っていったい何なんでしょう? カツオブシムシでももう少し大きいと思うのですが。
 こんな虫についてご存じの方、無学な筆者に救いの手を伸べてください。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM