1_萌萌虫雑記帳.png

クランウェルツノガエル

2018/04/03


 南米のツノガエルの仲間のうち、ベルツメガエルとともにペットとして人気の高いカエルですね。大きくなりますよ、恐ろしいですね。ピンクマウスなんかバカスカ食わせて大きく育てているのをネット等で見かけますが、カエル恐怖症の筆者としては大きくなってほしくないです。

1

 オタマジャクシから変態したばかりの個体をいただきました。体長約35mm、いまはまだチビっこいので怖くないですが、触るのにはちょっと抵抗があります。

2

 こちらはアルビノ個体ですね。目も赤いです。本種はこれ以外にも様々な品種が出回っています。

3

 アマガエルやモリアオガエルは、以前の飼育でかなり慣れたのですが、このカエル然とした模様がいけません。ほんと怖いです。見る分にはひじょうに可愛らしいのですが。

4

 目の上のツノは小さくてほとんど分からないていどです。口が少し開いてますが、これは変態の際に生じた奇形だと思われます。けっこうあるのかもしれません、理由は解りませんが。飼育下での生活に問題なければ筆者はまったく気にしません。

5

 アルビノは、黄色い体色をしていますが、目の上や体側にわずかな緑色が残っています。ノーマルの黒紋はオレンジ色になります。

6

 横から見たところ。目が赤いですね。

7

 この子も少し口が開いていますよ。完全に閉じることはできません。完全に閉じているよりもちょっと愛嬌があると思いません?

8

 水に浮いているところ。泳ぎはあまり上手くないようです。少し水深があると、タッパーにミズゴケを盛って作った島には自力で上がれないようです。

9

 水深をうんと浅くし、それに合わせて島も低くしてやりましょう。浅く水を張っただけのケージで飼っている方も少なくないようですが、ずっと水の中にいるより島があった方が絶対に良いです。野生でも主に陸地にいると思われます。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内

cover4.jpg
学術エッセイ
人類汎幼進化計画


cover.jpg
小説
三角界の迷子たち


cover3.jpg
小説
少女たちと星の序章


cover2.jpg
エッセイ
単純世界の真面目症候群
Simple System and Serious Syndrome

cover.jpg
小説
あかねだいばくはつ

★講読には電子書籍リーダー Kindle が必要です。



sijn.jpg








recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM