1_萌萌虫雑記帳.png

ジェンツーペンギン

2018/04/25


 フォークランド諸島や南極に棲むペンギンです。コウテイペンギン、オウサマペンギンに次いで大きな種ですが、前2者があまりにも大きいので、それに比べると見劣りします。アデリーペンギン属の仲間ですが、目の上に白い帽子のような紋があって印象はかなり異なります。

1

 ペンギンってほんと奇妙な生き物ですよね。地上はヨチヨチと歩き空は飛ばず、水中での遊泳能力は魚並み。イルカなどの水棲哺乳類の足がヒレ状に変じたように、翼がヒレ状になっています。でも水棲哺乳類とちがってずっと水の中にいるわけでもありません。そして南極という極限状況の環境で群れを作って暮らしています。鳥類の中でもこれほど特化が進んだものも珍しいですね。

2

 魚を採るときなどは水中を素晴らしいスピードで泳ぎますが、のんびりと水上を漂う時にはこんな感じです。他の水鳥とちがって翼は閉じることがなく水に浸けているので、水上姿勢も水鳥とはかなりちがいますね。
 ペンギンの中でも比較的人なつっこくて、水族館などでも観客に近づいてくる姿をよく見かける愛嬌者です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM