1_萌萌虫雑記帳.png

イシガキダイ

2018/05/06


 体長50cmほどになるスズキ目の魚です。まれに80cmを越えるようなものもいるそうです。和名は体の模様が石垣のように見えることに由来するそうです。ただし、模様は成長するにつれて変化し、次第に模様が細かくなり老成魚ではほぼ消失します。この変化は他の多くの斑紋を持つ魚にも見られます。

1

 背ビレが後方に位置し、尻ビレと共に大きな尾ビレのようになっていますが、そのおかげでタイの仲間というよりチョウチョウウオに似ている気がします。
 日本海では山口県から南の海に住む南方の魚です。釣り人にとっては馴染み深い魚だと思います。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM