1_萌萌虫雑記帳.png

モリチャバネゴキブリ

2018/05/27


 本項は当初、チャバネゴキブリとして記述しておりましたが、虫人間様よりコメントにてご指摘いただき、モリチャバネゴキブリであることが判明いたしましたので訂正いたします。飲食店等で普通に見られるチャバネゴキブリとは異なり、モリチャバネゴキブリは生粋の森林性で人家に侵入することはないのだそうです。うちの庭にはかなりの個体数が棲息しているようです。この辺りが宅地開発される前はたくさん棲んでいたのでしょうね。
 本種とチャバネゴキブリとの差異については、虫人間様のコメントをご参照ください。

 引き続き飼育し、羽化しましたらまた記事をアップいたします。
 以下の記事は、チャバネゴキブリだと思い込んで記述したものをそのまま残しております。

2018/05/27


 庭で数匹の可愛らしいゴキブリを見つけましたので、さっそく飼育してみることにしました。筆者の家には基本的にはゴキブリがいません。しかしながら住み始めて10年を越えると、いつの頃からかクロゴキブリの姿を時おり目にするようになり、今度はこの小さなゴキブリです。
 嫁さんが定期的に床下点検とシロアリ対策を依頼しているので、薬が効いているせいで彼らはなかなか家には侵入しづらいようです。虫好きの筆者もゴキブリが走り回るのは好きじゃありませんので、シロアリ対策は引き続きお願いしたいです。

1

 体側が帯状に白くなる、なかなか綺麗なゴキブリです。まだ幼虫ですね。

2

 プラケースの側面も平然と登り、動きもかなり素早いです。

3

 ネットで調べてみると、悪名高いチャバネでした。クロゴキブリに次いで家庭出現率が高く、とくに飲食店ではクロゴキよりも多いんじゃないかというほど見かけます。

4

 頑健で繁殖力も強そうなので、餌ゴキブリとして重宝するかとも考えられますが、ダメです。プラケの壁面を登るやつは難なく脱走しますから、脱走してワラワラ増えると、筆者の温室内がチャバネまみれになります。それに壁面を登ると徘徊性の生き物の餌としては役立ちません。

5

 チャバネは孵化から2〜3ヶ月で羽化に至り、繁殖に参加するようですから、増え方はクロゴキブリの数倍になります。小さいので家宅侵入されるとえらいことになります。
 うちのような元々ゴキブリのいない場所にも、彼らは次第に進出してくるものですね。おそらく人間の進出に伴って彼らもやってくるのでしょう。つまり悪いのは人間です。放虫等で生き物を移動させてはいけないと言われているものの、人が移動すればけっきょくは生き物たちの移動も生じます。

コメント
はじめまして。虫人間と申します。これはチャバネゴキブリではなく野外性のモリチャバネゴキブリだと思われます。家には侵入しません。見分け方は幼虫ではチャバネゴキブリでは背中にオレンジっぽいスジがありますがこの写真の個体にはないので、モリチャバネゴキブリです。成虫では胸の線がくっつかないのがチャバネゴキブリで下の方で少しくっつくのがモリチャバネゴキブリです。
  • 虫人間
  • 2018/05/27 10:26 AM
虫人間様。
ご指摘ありがとうございます。モリチャバネゴキブリの名は初めて聞きました。昆虫の世界は本当に広大ですね。どれだけ探求してもいまだに入口付近をうろうろしている自分に唖然とします。
ご指摘に従い、さっそく訂正させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。
  • 筆者
  • 2018/05/27 4:22 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM