1_萌萌虫雑記帳.png

ベニモンオオサシガメ3

2018/06/04


 2月から飼い始めましたが、5月中旬にようやく繁殖を確認することができました。思ったよりも時間がかかりましたねぇ。成虫を複数頭入れておくと速やかに繁殖行動に移るだろうと思っていたのですが。

1

 5月になってから成虫たちは、次世代と入れ替わるように次々と死んでゆきました。このまま飼育が終わるのかと思ったほどです。

2/

 加水したミズゴケの中で見つけた卵です。ドングリみたいですね。大きさは3mmほど。

3

 かなり丈夫な構造になっています。耐久性がり長期間このまま耐えられそうです。越冬も可能なのでしょうか。

4

 探せばかなりの数が見つかりました。

5

 この卵はフタが取れています。幼虫が孵化したあとです。

6

 幼虫発見。成虫とちがって、ひじょうに素早く歩き回ります。

7

 人に見つかると、素早く動き出し、物陰に隠れようとします。

8

 赤い体に白い脚という、成虫よりも派手な容姿をしています。

9

 よく肥えた幼虫は、しばらくは餌を摂らなくても生きて行けそうです。

10

 レッドローチのなるべく小さなサイズのものを、頭をつぶして入れてやります。

11

 孵化を確認してから約3週間、体が黒くなった幼虫を発見。あの赤い色は孵化直後の初令の特徴なのでしょうか。6肢の黄色は相変わらず鮮やかです。元気に育ってほしいものです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM