1_萌萌虫雑記帳.png

クロムローチ4

2018/06/13


 飼育開始から約10ヶ月、ほとんどの個体が羽化しましたが、いまだに幼虫のままのものもいます。このゴキブリの生育状況はなんだかなぞです。

1

 色彩の個体変異が大きいと聞きますが、うちで羽化したものは、ほぼ白い個体です。白いゴキブリというのもちょっとレアですよね。

2

 前胸背板の模様がロボットの顔っぽいです。

3

 白に混ざって赤みの強い個体が1頭羽化しました。

4

 幼虫はおっとりしていてプラケースの壁面を登りませんが、成虫は別種のように俊敏で、壁面をやすやすと登り、おまけにすぐに飛び立ちます。幼虫に比べ成虫は扱いがたいへんです。

5

 飼育開始からいまだに幼虫のままの個体は、ずっとこのままなのでしょうか。
 同程度のサイズの他のゴキブリたちが、成虫ばかりになり2世もどんどん誕生しているというのに、本種はいまだに何とか幼虫が残っており、繁殖もまだです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内

cover4.jpg
学術エッセイ
人類汎幼進化計画


cover.jpg
小説
三角界の迷子たち


cover3.jpg
小説
少女たちと星の序章


cover2.jpg
エッセイ
単純世界の真面目症候群
Simple System and Serious Syndrome

cover.jpg
小説
あかねだいばくはつ

★講読には電子書籍リーダー Kindle が必要です。



sijn.jpg








recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM