1_萌萌虫雑記帳.png

タゴガエル

2018/06/16


 佐渡島産のタゴガエルが届きました。まだオタマジャクシです。カエルが苦手な筆者でもオタマなら平気です。しかも小さなアマガエルサイズのオタマですからなおさら。成体になってもオスで3〜4cm、メスで4〜5cmていどらしいので、筆者が触れるギリギリサイズですね。カエルは嫌いじゃないのですが、触れないです。

1

 オタマはどのカエルも同じような容姿をしていますね。サイズにサイズ差がありますが、小さいのはシュレーゲルアオガエルです。

2

 本種のオタマは、体内の卵黄だけで生育し、餌を食べないのだそうですよ。

3

 腹側を見てみた。腹部にあるのは卵黄というより腸のように見えます。採餌しないのであれば消化器は不用で未発達なものになると思うのですが。よく解りません。

4

 すでに後足が生えているものもいます。体内の卵黄だけで生育するのであれば、オタマジャクシの期間は短く、すぐに変態するものと思われます。

5

 写真中の大きなオタマがタゴガエル、小さなもの3頭はシュレーゲルです。
 しかし餌が要らないとは経済的なオタマですね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM