1_萌萌虫雑記帳.png

ユリ

2018/06/22


 福井県某市某所。畑の近くの農耕具を収容している倉庫の脇に赤いユリが自生していました。うちのご近所ではタカサゴユリが自生していて晩夏から秋にかけて大きな花を着けますが、今頃の季節にしかも赤いユリとは、ちょっと珍しい、そう思いました。
 つい最近うちの近くでも赤いユリが道端に逸出しているのを見かけたのですが、もっと大きく色も薄かったです。タカサゴユリと何かが交雑したのでは、なんて素人考察をいたしました。

1

 ユリと言ってもおどろくほどたくさんの種類があるようですね。これは恐らく園芸品種のトロントが逸出したものだと思います。種から繁殖できるらしいですし。

2

 花はやや紫がかった赤で、サイズ的には小ぶりで、大きなツツジていどですか。小さい分だけ花数がひじょうに多いです。ツボミもたくさんありましたから、夏から秋にかけても咲き続けるのではないでしょうか。

3

 花弁の中央にアヤメのそれに似た模様があります。

4

 ツボミです。とても色が濃くて黒ずんでみえるほど。
 これ、トロントで合ってますか? 詳しい方、コメント欄にてご指摘いただけると嬉しいです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内

cover4.jpg
学術エッセイ
人類汎幼進化計画


cover.jpg
小説
三角界の迷子たち


cover3.jpg
小説
少女たちと星の序章


cover2.jpg
エッセイ
単純世界の真面目症候群
Simple System and Serious Syndrome

cover.jpg
小説
あかねだいばくはつ

★講読には電子書籍リーダー Kindle が必要です。



sijn.jpg








recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM