1_萌萌虫雑記帳.png

ムラサキツユクサ

2018/06/23


 筆者が子供の頃、道端に咲いているツユクサのことをムラサキツユクサと呼称する人がよくいました。それで筆者も長らくそのように認識していたのですが、実際のムラサキツユクサは、アメリカ原産の植物で、さらに申せばムラサキツユクサとオオムラサキツユクサを掛け合わせ園芸品種として輸入したものが、日本でいうところのムラサキツユクサである、最近になってそのように聞きました。

1

 これは福井県某市某所で、逸出し道端に自生しているものです。雑草のツユクサよりもずっと大きな花を咲かせており、しかも花数も多く見ごたえがあります。

2

 晴れた暑い日には午前中で花は終わり、午後になるとしぼんでしまいますが、ツボミがたくさんあって、毎朝たくさんの花を咲かせます。花は暑さに強くないようですが、苗自体は耐寒性があるようです。

3

 筆者は観たことないですが、紫のほかに白やピンクの花もあるそうですよ。

4

 クマバチがせっせと吸蜜していました。もしかするとコマルハナバチかもしれませんけど。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM