1_萌萌虫雑記帳.png

キマダラカメムシ5

2018/06/26


 家の近くのケムリノキの葉上で美しい薄緑色の卵を見つけました。個々のサイズは2mmほどで、10卵並んでいました。
1

 卵は粘液で葉にしっかりと固定されています。とりあえず持ち帰って観察しましょう。鱗翅類の卵なら幼虫の食草を調達しなければなりませんが、それはずばりケムリノキでOKですね。

2

 写真で拡大して見ると、上部がフタ状になっています。これはカメムシの卵の特徴ですね。カメムシで限定して検索してみると、キマダラカメムシだと判りました。

3

 横から観たところ。写真を見ているうちにだんだんデザートっぽく見えてきました。

4

 卵の管理の仕方。小さなボトル(ソース等を入れるポリ容器)に水を入れ、入口にティッシュを詰め、これに卵の着いた葉を差し、タッパーに収容します。タッパーのフタには通気口を作っておきます。

5

 2日ばかり経つと、中の幼虫が透けて見えるようになりました。

6

 なんとなくユーモラスですね。西洋の可愛らしいお化けみたいです。

7

 ズームアップ。3卵ほど変化のないものがあります。

8

 卵が色づいた翌日、孵化しました。早っ。お出かけだったので念のために持参していて良かったです。

9

 1頭だけそうそうに卵から離れました。

10

 初令幼虫は、2令以降とはずいぶん異なる様子をしています。

11

 孵化直後の幼虫たちは、ほとんど動きません。先ほどの1頭は例外です。

12

 しばらくすると卵の周りに集まるような形で落ち着きました。

13

 卵から離れた1頭もその後は動きを停止しました。この状態で体が固まるのを待つようです。

14

 孵化から1日が経過すると、幼虫たちの赤みが強くなってきました。幼虫たちは卵に比べるとずいぶん大きいですね。1卵、孵らなかったものがあります。幼虫たちは依然として動こうとしません。

15

 葉は鮮度を保ち続けているので、幼虫たちは活動を開始し次第吸汁することができるでしょう。このまま飼いつづけることができるかどうかは分かりませんが、しばらくは様子をみて行きましょう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内

cover4.jpg
学術エッセイ
人類汎幼進化計画


cover.jpg
小説
三角界の迷子たち


cover3.jpg
小説
少女たちと星の序章


cover2.jpg
エッセイ
単純世界の真面目症候群
Simple System and Serious Syndrome

cover.jpg
小説
あかねだいばくはつ

★講読には電子書籍リーダー Kindle が必要です。



sijn.jpg








recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM