1_萌萌虫雑記帳.png

ホソオチョウ

2018/07/07


 ホソオチョウは、比較的新しい外来種です。東南アジア原産で、中国からロシアにも分布範囲を広げているようですが、日本に来たのは1970年代だそうです。ただ、今日に至るまでそれほど勢力を拡げておらず、生息地は局所的になり、筆者もこれまで実際に出会ったことはありませんでした。

1

 小さな若令幼虫です。黒いからだに棘がたくさんあり、前胸のそれは大きく突出しています。

2

 鱗翅類の幼虫はユニークなものが多いですが、こいつもなかなかです。大きな棘がある方が前ですよ。逆に見えますが。

3

 食草はウマノスズクサ。食草が限定的であるところが、本種の分布拡大を妨げているのかもしれません。

4

 ウマノスズクサは、以前にジャコウアゲハを育てていた時に庭に植えたので、たんとあります。

5

 背中にあまり目立たない黄紋が並ぶせいで、ホタルやテントウムシの幼虫にも似ているように思えます。

6

 飼育環境。ウマノスズクサの茎を見ずにさしてプラケースを満たします。ピンクのものが水入れ。

7

 脱皮のあとです。いずれも食草から離れ、プラケースに挿んである防虫シートにくっついていました。

8

 少し成長した幼虫。黄紋に見えていたものは、黄色い突起だったようですね。大きくなってさらに個性的になりました。

 ところがです。幼虫たちは筆者が与えたウマノスズクサを食べません。あれこれ調べてもそれ以外の食草が見つからないのですが、かたくなに食べようとしないのです。入手先では何を与えていたのか確認できていないのですが、ウマノスズクサでも同属異種の葉を食べているせいで、途中から切り替えることができないのかもしれません。
 幼虫たちが葉を食べないとなれば、飼育は失敗です。残念ながら。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内

cover4.jpg
学術エッセイ
人類汎幼進化計画


cover.jpg
小説
三角界の迷子たち


cover3.jpg
小説
少女たちと星の序章


cover2.jpg
エッセイ
単純世界の真面目症候群
Simple System and Serious Syndrome

cover.jpg
小説
あかねだいばくはつ

★講読には電子書籍リーダー Kindle が必要です。



sijn.jpg








recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM