1_萌萌虫雑記帳.png

サンカヨウ4

2018/07/08


 サンカヨウの開花時期は5〜7月と聞いていたのですが、うちでは3月月下旬には咲き始め、10日くらいは咲いていました。ずいぶんと早い開花に驚かされました。

1

 開花時の様子です。3月19日から少しずつ日数をかけて開花してゆきました。
 1つの株に大小2枚の葉が広がり、花は小さい葉の付け根で咲きました。

2

 サンカヨウの花は、水をかけるとガラスのように透き通ると聞いていたので、それを楽しみにしていたのですが、どれだけ水をかけても透き通りませんでした。残念です。何時間も雨や露にさらされるような状況が必要なのでしょうか。

3

 この植物はひじょうに特殊で、発芽した時点で葉と花の数が決まっていて、その後は花も葉も増えることがなく、徐々に枯れて行きました。花のあとは実がなるらしいのですが、それもありませんでした。

4

 葉は6月中旬くらいまで持ちこたえましたが、やがて枯れてなくなりました。寒冷地の高湿度の場所に棲息する植物なので、夏場はどのように管理しようかと心配していたのですが、心配するまでもなく夏を迎えるまでになくなってしまいました。
 この期間の光合成で、地下茎に養分を蓄えることができたのでしょうか。来年また芽吹くでしょうか。とにかく芽が出てからその後は葉がまったく増えないというのに驚かされました。葉が増えなければ最初の葉だけでは長期間それを維持するのは不可能です。多肉植物じゃあるまいし。地下茎がもっと大きくなれば次々と葉を出すようになるのでしょうか。
 なんだか不思議な植物です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM