1_萌萌虫雑記帳.png

ホソオチョウ3

2018/07/18


 先日の蛹たちが羽化しましたよ。小さいけれどなかなか美しいチョウです。野山で見つけるとかなり目立つ容姿だと思われます。筆者は自然状態では見たことがありませんが。

1

 アゲハの仲間でも小型種なので羽化の失敗も少ないようです。それほどスペースのない場所でも上手く羽化できます。後翅の長い尾状突起も特徴的ですが、体の模様もなかなか綺麗です。

2

 抜け殻。蛹は適当に転がしておけば、無事に羽化します。大型のチョウのように充分な足場やスペースを確保しなくても大丈夫でした。

3

 羽化したばかりのチョウは、まだ飛ぼうとしないのでこうして手に止まります。飼育下で羽化したチョウは人をあまり恐れないようにも思えます。筆者の経験ではテングチョウやシジミチョウといった小型種ではこうはゆきませんでした。

4

 翅の表面の様子です。アゲハいわゆるナミアゲハと似た模様ですが、アゲハの方がさらに複雑です。

5

 翅の裏面は、表面を反転させたような模様になっています。

6

 白っぽい個体。この変異型は数的には少ないようです。今回は1頭だけ羽化しました。

7

 翅の表面の様子。黒い部分が剥がれ落ちたような感じになっています。

8

 翅の裏面です。

9

 正面図。羽化直後はゆっくりと翅を動かしながら、体が固まるのを待ちます。6肢はすでにしっかりしています。羽化が始まる前に肢はすでに固まっているようですね。

10

 時間が経つと翅をはげしく羽ばたくようになり、やがて飛び立ちます。

11

 飼育用の大きなケージに移してやりましょう。ケージ内には幼虫の食草であつウマノスズクサを足場代わりに入れておきます。産卵への淡い期待もありますが、まずダメでしょう。

12

 チョウの繁殖を手がける方は、雌雄を強制的に交尾させ、照明を調整して産卵を促すそうです。すごいテクニックですね。

13

 うちでチョウの飼育に使用している定番アイテム。小さなタッパーにスポンジを入れ、表面に花型に切ったセルロイドを置きます。スポーツドリンクでこれを満たしておきます。

14

 小型種は、飼育下でもよく吸汁していましたが、アゲハの仲間は採餌にそれほど積極的ではありませんでした。本種はどうでしょう。

15

 花型に興味を覚えたようですよ。

16

 集まって来ましたね。

17

 チョウの成虫の寿命は長くはありません。それなのに飼育下では雌雄を確保できても積極的に繁殖行動をとろうとしません。コガネムシの仲間のように放っておいても繁殖すればいいのにね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内

cover4.jpg
学術エッセイ
人類汎幼進化計画


cover.jpg
小説
三角界の迷子たち


cover3.jpg
小説
少女たちと星の序章


cover2.jpg
エッセイ
単純世界の真面目症候群
Simple System and Serious Syndrome

cover.jpg
小説
あかねだいばくはつ

★講読には電子書籍リーダー Kindle が必要です。



sijn.jpg








recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM