1_萌萌虫雑記帳.png

ムラサキシキブ2

2018/07/20


 昨年どこからか飛んできてうちで自生し始めたムラサキシキブの花が咲きました。ひじょうに小さな花がたくさん、枝をびっしりと埋めています。

1

 ツボミです。本種は葉もこまかいですが、ツボミはさらに小さいです。葉の付け根の所から花茎を伸ばし、その先端にたくさんツボミを着けています。

2

 花です。淡いピンクのきれいな花です。小さいけれどたいへんよく目立ちます。

3

 花弁よりも雄しべの方が大きな感じですね。なかなかユニークです。

4

 ムラサキシキブは、実がとても可愛いのですが、花も可愛いです。可愛すぎます。

5

 写真左側が幹寄りです。幹に近い方から順に開花して行くようです。幹に近い方ではすでに花が終わり実が膨らみ始めています。

6

 同じ枝にツボミ、花、花の終わりと並んでいます。下の方が幹寄りです。

7

 花が終わると枯れた花弁が茶色くなって残っていますが、やがてそれがなくなり、みずみずしい緑の実になります。

8

 現在はツボミと花と実が混在し、もっとも早い時期に開花したものが、すでに実になっているわけですが、まだ緑色で、さらに色づいた実はありません。これから実が色づくのが楽しみです。ムラサキシキブの場合、花よりも実の鮮やかさで知られていますが、食用となるわけでもない実の方が有名なんておもしろいですね。
 でも今回は、花もたいへん素晴らしいことが判りました。

9

 苗全体の様子。去年からそれほど大きくなっていません。本種は高木になるような植物ではないので、成長具合はまぁこんなもんでしょう。それにしても育っている場所がイマイチです。来春あたりにはもう少し見栄えのする場所に植え替えるのもよいかもしれません。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM