1_萌萌虫雑記帳.png

カギバアオシャク2

2018/07/27


 2年ぶりの再会です。見つけた場所もほぼ同じなので、前回と同じなので同種だと思われます。個体数は少ないもののうちの近くに本種が生息しているってことですね。いつ見ても美しい蛾です。

1

 ただ前回の個体に比べると、前胸部の毛の色が異なります。前回のものは緑色だったのに対し、今回見つけた個体は白色で、体の他の部分とここだけがちがう色になっています。

2

 ネットで検索してみますと、胸部だけ白毛を生ずる個体というのが見つかりません。前回のように同定誤りで、じつは別の種類の蛾だったりするのでしょうか。だとしたらどなたか助けてください。

3

 正面図。大きな瞳が魅力的です。

4

 今回はうちの家のレンガの壁に止まっていましたが、京都の南部でも見かけたことがあります。その時の個体の胸毛が緑だったか白だったか、確認していませんでした、すみません。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM