1_萌萌虫雑記帳.png

キアシドクガ

2018/07/29


 これまであまり見かけなかったのですが、今年は6月頃から度々目にするようになりました。真っ白ななかなか美しい蛾です。ドクガの仲間なのですが、幼虫も成虫も毒毛を持たないらしいです。うちの近所には幼虫の食草となるミズキやエゴノキがたくさんありますから、どこからか移動して来て棲みついたのかもしれませんね。

1

 ところがじゃ、これは筆者が勤務する場所で撮ったものです。京都南部です。

2

 ここでも日に何頭か目にするようになり、今年は本種がたくさん発生したのかもしれません。

3

 正面図。胸部の毛が脱落していなければ、ほんと真っ白な蛾なんですが。

4

 わずかに黄ばんで見える個体。写真ではあまりよく判りません。

5

 また別の個体。胸部の毛が脱落するのはどの個体も同様のようです。

6

 また別の個体。たくさんいます。

7

 キアシドクガということですから、裏返して肢を見てみましょう。黄色いですね。暴れないように翅の先を抑えてます。
 7月に入ると、酷暑のせいか見かける個体数もずっと減ってしまいました。今年は虫たちにとってもひじょうに厳しい夏です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM