1_萌萌虫雑記帳.png

クワ8

2018/07/31


 筆者が毎年お世話になっていたクワの木が枯れてしまいました。実が成れば収獲してジャムを作り、カイコを育てている時には葉をちょうだいし、昆虫採集および観察でもしばしばおせわになりました。

1

 枯れた原因は判りません。春先になっても葉が生じず、夏になっても冬の姿のままです。

2<br
 それでも木は死んでおらず、わずかに葉が出ています。しかし葉はすぐに枯れてしまい、光合成どころではありません。

3

 いくらかみずみずしさを保った葉もあるにはあるのですが、少し育つと外縁部から枯れて行きます。

4

 この数舞はかなり希望が持てそうですが、木が復活するほどの力にはならないでしょう。

5

 地表に落ちた種が芽吹き、そこから育ちつつある苗です。木はこうして世代交代してゆくのでしょうか。
 昨年は、うちの庭でもシラカシとハナミズキが突然枯れてしまいました。葉が出てもねじれた汚らしいものばかりで、そのうち木自体が死んでしまいました。樹木がダメージを受ける伝染病が蔓延したというウワサも聞きましたが、筆者にはそのあたりの詳しい知識がありません。このクワの木も病原菌によって枯れてしまったのでしょうか。
 近くには毎年繁茂するツルニチニチソウ、クズ、ドクダミなどが今年も元気に葉を茂らせています。木部を形成するような植物だけが感染する病原菌なのでしょうか。
 見たところ、この木はまだ完全に死んだわけではないようです。来年になって元気に芽吹いてくれないかと期待しているのですが。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内

cover4.jpg
学術エッセイ
人類汎幼進化計画


cover.jpg
小説
三角界の迷子たち


cover3.jpg
小説
少女たちと星の序章


cover2.jpg
エッセイ
単純世界の真面目症候群
Simple System and Serious Syndrome

cover.jpg
小説
あかねだいばくはつ

★講読には電子書籍リーダー Kindle が必要です。



sijn.jpg








recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM