1_萌萌虫雑記帳.png

スジブトハシリグモ3

2018/08/11


 前回しっかりと揺籃を抱えているのを見つけたのですが、いつの間にか破棄していました。筆者が撮影のために追い回したせいでしょうか。追い回されても絶対に手放さなかったのですが。彼女の気持ちはよく解りません。

1

 あの揺籃の中には産卵していなかったのでしょうか。腹部が小さくなっているので産んだと思っていたのですが。

2

 棄てられた揺籃は、真っ白な毛玉になってケージ内に転がっていました。以前よりも大きくきれいになっています。この中で卵あるいは幼虫の生育が進行中だのでしょうか。でもメスはまったく目もくれません。

3

 与えたレッドローチをもっさか食っています。このクモはなかなか食欲旺盛です。

4

 それから数日後、新たに揺籃を作りました。前回のものはほったらかしです。

5

 糸で揺籃を作るクモは多いですが、大事に抱えていたものを手放し、新たにもう1つ作るというのは初めて見ました。こうなると産卵のためなのか、その練習なのか、退屈だから遊んでいるのか判らなくなります。飼育者としては見守ることしかできませんが。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内

cover4.jpg
学術エッセイ
人類汎幼進化計画


cover.jpg
小説
三角界の迷子たち


cover3.jpg
小説
少女たちと星の序章


cover2.jpg
エッセイ
単純世界の真面目症候群
Simple System and Serious Syndrome

cover.jpg
小説
あかねだいばくはつ

★講読には電子書籍リーダー Kindle が必要です。



sijn.jpg








recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM