1_萌萌虫雑記帳.png

トビズムカデ5

2018/08/20


 久々にうちにムカデがでました。なかなかの大物です。うちでは浴室やその隣の洗面所がムカデさん方の好みの場所になっています。ムカデの仲間は比較的多湿を好みますから、家の中では水回り付近がとくいなようですね。

1

 多湿を好むなら、室内をドライにしておけばムカデは寄り付かないと思いたいところですが、そうでもありません。ムカデが出没するのは家の中がじめじめしている証拠だ、ということでもなさそうです。屋外を歩き回っているムカデにとって人家は、魅力的に見えるのでしょう。近くに立ち寄りの際にはしばしば家の中に進入して来ます。

2

 のど乾いてるかなぁ、腹減ってるかなぁ、ふとそんなことを考えました。ムカデは必ずつがいでいるので、1頭見つけたらもう1頭いる、そんな情報を何人かの人から聞きましたが、それは多分迷信です。筆者はそういうシーンに遭遇したことがありません。うちにいらっしゃるムカデはいつも単体です。

3

 せっかく久々に来訪いただいたので、ここは歓迎いたしましょう。プラケースに昆虫マットを敷き、シェルター用に木炭を入れ、昆虫ゼリーと飲み水を用意してやります。時々水をスプレーして、時々レッドローチを入れてやります。飼育中のイッスンムカデほどには多湿にしません。木炭はダニ除けになるはずです。

4

 木炭とプラケースの壁面の隙間に潜り込みました。ここが落ち着くらしいです。
 オオムカデ類はひじょうにすばしっこく、脱走名人なので、メンテナンス時には注意が必要です。本当ならもっと大きなケージ、ムカデが天井のフタに届かない高さのケージが理想的です。でも、ムカデが落ち着ける環境が用意できれば、小さなケージでも脱走を試みることなく機嫌よくしています。
 飼育環境がお気に召さないと、プラスチック製のメッシュのフタは食い破って脱走します。
 以前はさらに小さな容器で飼っていましたが、フタはメッシュのものにせず、通気口はフタの中央に穴をあけておきました。たくさんの個体を飼う場合は、大きなケージだと場所をとるので、こうした方法をとります。ムカデの仲間はダニに害されやすいので、ケージ内に炭を入れておくのは重要です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM