1_萌萌虫雑記帳.png

ヨコバイの一種

2018/09/15


 たまには微細な虫にも目を向けてみましょう。ヨコバイやグンバイウンカの仲間は、アリンコサイズのセミの仲間です。セミではないのでセミの仲間と言うと語弊がありますか。半翅目(カメムシ目)の一員で、形態的にセミに近い虫です。ほかにもハゴロモやツノゼミ、ミミズクが小さい虫にしてセミ型をしています。

1

 緑色の美しい色をしたヨコバイ。夏になると大群をなします。これはクワキヨコバイ辺りかと思われますが、よく解りません。筆者の生活圏では最もよく見かけるヨコバイです。

2

 幼虫です。ところが、こいつはヨコバイの幼虫ではないのかもしれません。形は横ばいの幼虫ですが、尾端に長い毛が伸びているのは、グンバイウンカの特徴と思われます。ヨコバイとグンバイウンカの幼虫はよく似ています。ヨコバイの幼虫の方がじゃっかんスリムな感じですか。グンバイウンカの成虫は、透明な翅を持ち、ヨコバイとはいささか趣が異なります。
 小さな半翅類の世界は、神秘的でありながら小さすぎて見過ごしがちです。ツノゼミなんかめったにお目にかかれませんよね。見ていて見逃しているのかもしれませんけど。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM