1_萌萌虫雑記帳.png

ハラビロカマキリ6

2018/09/12


 ハラビロカマキリが羽化しました。小さな幼虫だったので、あと1〜2回は加令するものと思っていたのですが、成虫になっていたのでびっくりです。

1

 ちさっ! 体長でコカマキリに負けている感じです。こんな小さなハラビロは見たことがありません。

2

 15cmのプラケースは、ハラビロの飼育には充分なサイズだと思っていたのですが、小さすぎたようです。

3

 餌虫は充分に供給していましたし、ちゃんと食べていたので、栄養不良ということはないはずですが、飼育下の限られた環境に応じて体が小さく育つと思われます。

4

 飼育下で体が小型化する現象は、多くの小動物に見られます。それは栄養不足や運動不足のせいであると説明されている場合もありますが、飼育下では野生環境よりも獲物が得られやすく、栄養が足りないということは考えにくいと思います。

5

 であれば、運動不足が小型化の原因でしょうか。外温動物は概して無駄な動きはあまりしたがらないものなので、天敵が少なく索餌行動も少なくて済む飼育下では運動不足になりがちでしょう。

6

 でも筆者は、発育不全というよりも、飼育下という特殊な環境への適応の形として小型化が進むのではないかと考えています。魚類や爬虫類でも飼育下では大きくならず、それでも健康で長生きするケースが少なくなく、発育不全とは言い難いと思われます。
 野生でも生息環境に応じて小型化が進むドワーフ群が存在します。これは自然が豊かとは言えない環境への適応なのでしょう。小型化は省エネ省力化でもありますから。定行進化あるいは躯体大化だけが進化の法則ではありません。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM