1_萌萌虫雑記帳.png

フクラスズメ2

2018/09/27


 地味で木の皮模様に似た色合いの蛾です。秋型は成虫で越冬し、寒さにも強いので冬でも飛び回っていることがあります。冬に毛を膨らませて寒気に耐えるスズメに似ているのでこの名があるそうです。スズメガ科ではなくヤガ科です。

1

 暗色で地味な蛾ですが、そこそこのサイズがあってけっこう目につきます。個体数も多くなく目につきます。

2

 夏場は林の中で大型甲虫類と一緒に樹液に集まっているのを見かけることがありますが、夜間照明にも飛来するようです。人家は越冬場所として理想的で、それゆえけっこう身近な虫であるとも言われています。

3

 身近な虫ですが、それほど見かけることはないですね。それほど珍しい虫というわけでもなさそうですが。

4

 これはかなり明るい色合いをした個体です。本種にも個体ごとの変異が見られるんですね。

5

 この色の個体になると、鳥のスズメとはかなりかけ離れた色合いになります。

6

 このところ雨ばかりでひじょうに蒸し暑く、不快指数が高い日が続いていますが、早朝はかなり気温が下がって来ました。これから見られる蛾の数も減ってゆくでしょう。そうしたなか、本種は冬でも頑張る貴重な存在です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM