1_萌萌虫雑記帳.png

★電子書籍のご案内

拙著の紹介をさせていただきます

■随筆・論文
ナチュラリストのすすめ
人類汎幼進化計画
単純世界の真面目症候群
■小説
三角界の迷子たち
少女たちと星の序章
あかねだいばくはつ


★講読には Kindle 読書アプリ が必要です。
Windows Store (パソコン)、google Store (Android)、Apple Store (Apple) でダウンロード(無料)してください。
amazon Kindleストアで購入いただいた電子書籍は、1つの amazon ID で複数のデバイスにダウンロードできます。各デバイスの読書経過は同期できます。

■随筆・論文


cover4.jpg ナチュラリストのすすめ
自然を愛し研究する人たちのための後方支援
2018/08/12 発行
¥ 290- (Kindle Unlimited ¥ 0)

 ナチュラリストとは自然とその産物を嗜好し研究する人たちのことです。自然と触れ合うにはさまざまな方法があります。野山を散策する、海に潜る、虫や草花を育てる、星や鉱物を観察する。
 自然は私たちの身近なところに広がっているものの、人跡の絶えた大自然の只中に滞在しようと思えば、充分な装備や経験、特殊な訓練を必要とします。自然は身近にありながら、簡単には人を寄せつけない秘境でもあります。
 日々の暮らしに忙殺され、自然と触れ合う機会を捻出できない人たちが、自然と親しむ方法のひとつとして、生き物の飼育や草花の栽培があります。小さな鉢植えを部屋やベランダに置く、小さな生き物の入ったケージを部屋の隅に置く、これらはナチュラリストが自然の一部を暮らしに取り入れ、手軽に触れ合うことのできる効果的な方法です。
 そして世の中には、ヘビやトカゲ、サソリやクモといった世間一般から受け入れられにくい生き物を飼う人たちがいます。そういうものを嗜好する人たちというのは、果たしてどんな変わり者たちなのでしょうか。生き物の進化に興味を持ったことから、両爬やエキゾチックアニマルの世界の扉を開けてしまった筆者は、そこに意外な真実を見つけることになりました。

 生き物を飼うということは、自然を暮らしに取り入れる方法のひとつにほかなりませんが、そこには、同居者の理解、ご近所への配慮といった難関がつきまといます。
 世間一般になかなか相容れない生き物たちの飼育を手がけている人たちは、数々の壁をどのように乗り越えているのでしょう。なぜ変な生き物を飼おうと思い立ったのでしょう。

 本著は、自然を愛してやまない人たちへの応援歌です。どんな形にせよ、自然やその産物を研究することに臆せず挑戦してください。自然科学とその文化の発展には、より多くの研究家の参加が必要です。▲戻る

cover4.jpg 人類汎幼進化計画
2017/11/17 発行
¥ 290- (Kindle Unlimited ¥ 0)

 生命はどのように誕生したのでしょう。多種多様の生物が存在する中で、唯一知的生命として進化を遂げた人類は、いったいどのような経緯で知性を獲得し、文明社会を築くに至ったのでしょう。人と生物の進化について調べて行くうちに、あるいは様々な虫や小動物を飼育するうちに、生き物の世界や人間社会のウソとホントウがいろいろ見えてきました。
 生き物たちはよく言われるように弱肉強食の掟や生存競争の法則に従っているわけではありません。競争し争うことが人間の宿命というわけでもありません。人類は哺乳類として究極の進化を遂げ、進化の行き詰まりに瀕し、滅びの危機を迎えようとしているという悲観論も正しくありません。
 ヒトは、新たな動物群を構成する最初の種として、哺乳類から二百数十万年ほど前に分岐したばかりの若い種です。若くて希望いっぱいなのです。

第1章では、生命とはなにか、進化とはなんなのか、そのメカニズムについて考えます。
第2章では、陸に上がった脊椎動物たちがどのような進化を遂げ、人類を導いたのか、その進化ドラマを解明してゆきます。
第3章では、人類を哺乳類から分岐した新たな動物群を構成する最初の種であるという考えに基づき、新しい分類法を提案すると共に、生物種としての人類の将来、人間社会の今後の在り方について考えてゆきます。

 本著をお読みいただければ、人類に明るい未来をもたらすのは、正しい統率者の出現や、新たなイデオロギーの登場ではなく、私たちひとりひとりの熱い思いであることが実感としてご理解いただけると思います。
 人類は今、大きな岐路に立っています。正しい選択をする鍵を握るのは私たち自身です。▲戻る

cover2.jpg 単純世界の真面目症候群
Simple System and Serious Syndrome
2017/8/30 発行
¥ 250- (Kindle Unlimited ¥ 0)

 地球に来て半世紀以上になりますが、ここは不思議と不条理に満ちあふれています。奇妙なこと、不可解なことも大多数の人がそう感じなければ、それが常識でまかり通っちまう。変だ、おかしい、そう感じる人こそが、変な人、おかしな人、そういうことになっちまう。
 それで世の中が無事に回っていれば、万事OK。
 ある時、外より来訪者来たりて、これって何か変じゃね? とおっしゃれば、確かに変だ、考えてみれば変だ、そういうことになってみんなで否定し、みんなで笑う。じつは以前から変じゃないかって思っていたんだ、そう臆面もなくぬかしやがってそれでOK。常識なんて場所と時間がどんどん変えて行くもの。  だけどそんなだから地球っておもしろいのかもしれない。創っては壊し、人間社会はたちの悪い冗談の繰り返しなのです。みんなで笑い飛ばせば、謎も矛盾もヤなことも、素敵なおとぎ話しになってしまうのです。  ここには宇宙人の侵略から地球を守っているおばちゃんがいます。しじゅう変な音を立てて周りに不快をまき散らしているジジィがいます。ここにいる文明を有する生命は1種類なのに、数千の言語が存在し、たくさんのちがった文化、ちがった常識が存在します。世界人口が倍に増え、漁獲高が数倍増になれば、お魚さんの方もちゃんと増えてくれます。
 何かがおかしい、そんな疑問を抱くのは勝手ですが、それを真面目に考えるのは異常です。ほんとうは異常ではないんだけど、周りがすべて冗談なら、真面目はやはり異常ということになっちまう。  世の中を支える摂理は単純です。おかしなものにはフタをすべしです。フタを開けて真面目に考えてはいけません。
 気持ちよく流れている常識に異を唱えてはいけまへん。そんな異端児が増えれば、それは社会病理となって世の中を侵食してゆきます。真面目シンドロームの蔓延です。恐ろしいことです。
 地球への観光、冒険、研究、はたまた移住、侵略をお考えのみなさん、この美しい星には、地球人といういささかやっかいでおもしろい文明人が待ち構えています。こいつらなかなか手ごわいですよ。
 驚異に満ちた世界に、あなたも挑んでみますか? 侵食してやるつもりが、すっかり染められてしまった、そんなことにならないように、ご注意のうえ邁進ください。▲戻る


■小説


cover.jpg 三角界の迷子たち
LUNATIC TWILIGHT episode.2
2018/01/27 発行
¥ 290- (Kindle Unlimited ¥ 0)

 大質量隕石衝突事件すなわちレジェンドスノックは、ひとつの町を一瞬にして吹き飛ばしてしまったわけだが、深い霧に包まれたあと、それが晴れるとそこにはびっくり仰天の近未来都市が出現した。奇跡的に人的被害もほとんどなく、人々は新しい町でまったく新たな暮らしを始めることになった。エリア舞霧崎、そう呼ばれる新都市の中に再建されたUA学園は、まるでだまし絵のような迷宮になっていて、素人では校内を思うように移動することもままならない。柔軟な発想と豊かな想像力がなければトイレにだって無事にたどりつけないし、食堂を捜し当てる前に昼休みが終わっちまう。でも、そこは若さというか、難解なゲームもやり込むうちにサクサク解けるようになるように、生徒たちは異常な空間を普通である如く平然と学園生活を送っている。
 しかし、いくら学園がユニークでも平穏ばかりではつまらない。パニックの1つや2つ、怪事件の3つや4つ起きてもらわないことにはお話しにもならない。
 新たな世界はこれまでと何かがちがっていた。人々は知らない間にちがう日常を歩み始めていたり、夢と現実の境界を超えてしまったり、はたまた奇妙な電脳世界に迷い込むことになってしまったりした。
 異変に気づかなければ自分が異世界の迷路をさまよっていることも理解できない、そんな荒唐無稽な迷路を脱出する手だてはあるのか。本著に描かれた悲喜劇を読み進めるうちに、読者たるあなた自身が迷路に引き込まれてしまうかもしれない。充分にご注意を。▲戻る

cover3.jpg 少女たちと星の序章
LUNATIC TWILIGHT episode.0
2017/10/16 発行
¥ 290- (Kindle Unlimited ¥ 0)

 大質量の隕石衝突のあとに突如出現した謎の近未来都市エリア舞霧崎。日本国内にありながら事実上鎖国状態となっているこの独立自治区の内情はいまだ外にはなかなか伝わってこない。危険レベルの放射線で汚染されているとか、未知の病気が蔓延しているとか、あるいは宇宙人によって占領されているとか、そういったさまざまな噂とは裏腹に、そこには夢と希望に満ちた快適ライフが存在する。これを疑うなら、エリア内にこっそりと侵入する方法をお教えしよう。なに、心配は要らない。身の安全と無事な帰還は保証する。ばれたらどうなるかって? べつにどうにもなりゃしない。エリア舞霧崎を鎖国状態にしているのは、自分たちの力が及ばない政府の警戒心であって中の人たちは友好的そのものだ。
 本著はひじょうに数少ない、エリア内からの情報源のひとつではあるのだが、現状をつまびらかにするのは本著の役割ではない。それはまた次回のお話しだ。これはカタストロフ以前の、この地がさびれた小さな田舎町だった頃のこと、小高い山の上にぽつねんと佇むココア館なる洋館で、少女たちが風変わりな図書館を営んでいた頃の、のどかでハートフルで、それでいて波瀾のひとつも起きる、けなげで可愛らしい奮戦記だ。都会の喧騒と電脳社会の慌ただしさにお疲れのあなたに、甘くてちょっぴり不思議なティータイムをお届けしよう。▲戻る

cover.jpg あかねだいばくはつ
2017/05/01 発行
¥ 290- (Kindle Unlimited ¥ 0)

 今をさかのぼること○○年ばかり、スマホがまだなくて携帯電話の最新モデルが2つ折りのパカパカで、インターネットの常時接続サービスの普及率がそれほど高くなく、SNS も YouTube も今ほど一般的ではなかった頃のお話し。
 不況がどんどん深刻化し、富は金持ちだけにますます集中するようになり、市民生活は将来不安がふくらむばかり。政治家は汚い、企業は悪い、資産家はずっこい、みんな嘆いてばかりだけど、他人のことを悪く言う前に自分で何かをしようとしたのかい?
 古い因習にとらわれた小さな田舎町に住んでいた あかねちんは、こぶしをグーして立ち上がった。わたしたち、やろうと思えばなんでもできるし。世界を網羅するインターネットに自由にアクセスできる端末だって持ってるし。愚痴ってるひまがあるなら、未来のこと前向きに考えようよ。世の中には一般市民の数がいちばん多いんだよ、みんなが夢と希望を持って前に進もうとしたら、その大きな波を止める力なんてどこにも存在しない。わたしたちって最強なんだよ。
 そうして あかねちんの呼びかけに少しずつ人々が集まり始めたんだ、いろんな夢やアイディアを持って。  人々の夢を乗せたトゥルーカラー号は、タイヤが18個もあるでっかいトレーラー。どんな難関だって力強く乗り越えちまう。みんなも乗り遅れるな。▲戻る

  • -
  • -
  • -
  • -


索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM