1_萌萌虫雑記帳.png

アキアカネ

2018/10/27


 いわゆる赤トンボです。オスは腹部が真っ赤になりたいへんよく目立ちます。夏の終わり頃から秋にかけて成虫たちは平地に降りてきて水辺に群れます。人里では田んぼの上空でよく見かけますが、最近はその姿もずいぶん減ってしまった気がします。

1

 赤トンボにもいろんな種類があるという記述を目にしたことがありますが、筆者は本種とナツアカネくらいしか存じあげません。両者は季節ごとに棲み分けているわけではなく、成虫の発生時期はほとんど変わらないと思います。アキアカネは夏期の高温を避けて山岳部に避暑に出かけますが、ナツアカネはずっと平地にいます。
 ナツアカネの成熟したオスでは、胸部も赤みが強くなりますが、本種では胸部には赤みはなく腹部のみが赤色を呈します。
 これは単体で山間を飛んでいたものです。たまたま静止してくれたのでかろうじて撮影に成功しましたが、チョウやトンボはほんと撮影に協力的ではないですよね。ひじょうに多くの彼らを撮りのがし、ブログに記載できずにいるのが悔しいところです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM