1_萌萌虫雑記帳.png

カモメ

2018/10/31


 先日、瀬戸内の大久野島に船で渡った折り、カモメが群れをなして船を追って来ました。船員さんたちも場所を知っているようで、その辺りになると減速して、スナック菓子かなにかを海面に撒いていました。

1

 船の後方で、水面に浮く餌を拾うカモメたち。

2

 カモメは水鳥の代表ですが、カモのように河川ではなく海にいるイメージが強いですよね。まぁ海にいる鳥なんですが、河口から河川の少し上流の方にも進出することがあるそうですよ。

3

 船上の客が餌を撒くこともあるのでしょうか、水面に浮かぶ餌を無視して船を追ってくるカモメも結構いました。その姿を撮った写真がことごとく手振れかピンボケで、記載できませんでした。しっかりしろよスマホ。

4

 で、これは何カモメでしょう。ウミネコではなさそうです。以前に横浜で見たものは、筆者の知人の鳥博士にセグロカモメとオオセグロカモメの混在であると判断していただきましたが、今回は黄色い足が見えたので、カモメではないかと思います。

5

 カモメの仲間は雑食性で何でもよく食べるようです。魚はもちろん動物の死骸も食べるらしいですよ。その広い食性と群れで暮らしているところが、彼らの成功の秘訣ですね。群れでいると繁殖のために異性を見つけるのも容易ですし。子育ての際にも集団で営巣するようです。

6

 港町では、人里付近にもたくさんいて、ツバメやスズメのように人に一定の距離を保ちながら人に寄り添って暮らす傾向があるようですね。人間は自然を破壊しますが、一部の生物に対して住みよい環境を提供していたりします。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM