1_萌萌虫雑記帳.png

クリームシクルの幼蛇4

2018/11/08


 うちで生まれたクリームシクルも4歳になります。現在は手元にいるには1頭のみ。4歳にもなるのにいまだにハンドリングが難しいという驚異的なしつけの悪さです。この先もずっとこんな感じなのでしょうか。

1

 ケージの前面で休んでいます。臆病者のこの子がこんな姿を見せるのは珍しいです。多くはケージの奥の方にいるか、ワラに潜り込んでいて人の気配に寄ってくることもありません。

2

 慎重にフタを開けてみます。逃げませんね。水入れに体をこすりつけて脱皮をしたばかりのようです。

3

 餌を与えてみます。食いつきました。この臆病者にしては大きな進歩です。生後1年半以上強制給餌を続け、その後ようやく置き餌を食べるようになったというありさまですから。

4

 それでも採餌中はハンドリングが可能です。ヘビは獲物を飲み込む間それに集中して興奮状態なので触っても平気です。ただ、そっと触らないと驚いて餌を手放し、暴れ出してしまいます。

5

 先日、エキゾチックアニマルの展示即売会に誘っていただき、初めて生き物を出品しました。その際にこの子の両親(5歳)は売り飛ばされました。両親も小さな時から飼いはじめ、しばらくすると人の手から採餌するようになり、間もなくベタ馴れになったのですが、この子はダメですね。
 でも、これはこの子のせいばかりではなく、放任主義の筆者の責任が大きいです。もっとしっかりかまってやればこの子もまちがいなくベタ馴れになります。
 本種(コーンとラットスネークの合いの子ですけど)のような人に馴れやすい種でも、飼い方によってはなつかないということの好例です。みなさんはちゃんとしつけてあげて下さいね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM