1_萌萌虫雑記帳.png

クロスジフユエダシャク

2018/12/24


 11月に東京へ行った時のことです。町田市の低山地の雑木林で、無数の蛾が群飛しているのに遭遇しました。ひじょうに広い範囲に渡って、たいへんな数の小型の蛾が舞っていました。飛び方が蝶のようでした。
 筆者にとっては初めて目にするひじょうに興味の引かれる光景でしたが、近くは大きな公園になっていて散歩する人の姿も多く、このあたりの人たちには見慣れた光景なのでしょう。

1

 ひじょうにたくさんの蛾が群れているのですが、写真ではまったく判りませんね。動画ではよく判るんですが。

2

 これもたくさんの蛾を撮ったものですが、落ち葉とほとんど同じ色合いをしている蛾を見つけることはできません。

3

 かろうじて1頭捕まえてみました。掲示板で本種の名を教えていただきました。聞いたことがある名です。メスは痕跡翅しか持たず地表や木を表面をはい回っています。昆虫図鑑を見慣れた人なら翅のないメスを持つ蛾というものの存在をご存知でしょう。これがそれなんですね。
 オスたちは11〜12月に広葉樹の林の地表付近を飛び回ってメスを探す冬の蛾です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM