1_萌萌虫雑記帳.png

マグニフィカスオオワラジムシ

2019/01/10


 ずんぐりとした体形の大型ワラジムシです。ダンゴムシのように体高があるように見えます。そして独特の色合い。この色は、ブラウンピンクとでも申しましょうか、オレンジのくすんだ色と言いましょうか。とにかくひじょうに個性的です。

1

 よく見ると触覚や尾肢にもうっすらと色が乗っています。各節の外縁部や歩脚は白です。目も茶色っぽいので、ハイポメラニスティック(黒色色素減退)のようにも見えます。

2

 触角を激しく振りながらよく歩き回ります。意外と速いです。

3

 ケージに入れてやると、適当な隙間を見つけて頭を突っ込んでまずは一安心している、尻隠さずが多数、いつまでもうろうろしているのが1頭という感じになりました。なんか可愛いですが、賢くないですね。

4

 しばらく見ていると、また歩き始め、新しい環境を探索し始めました。

5

 とりあえず腐葉土に潜り込んでいますが、彼らの日中の落ち着き場所は、身を隠せてしかもあるていど乾いた場所のはずです。夜間は腐葉土に潜り込んで、それをせっせと食べると思われます。

6

 飼育環境としては、昆虫マットの上に餌となる腐葉土を敷き、たっぷりと加水し、その上に樹皮などを被せてドライなシェルターになる部分を設けてやります。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM