1_萌萌虫雑記帳.png

ヤマトシミ3

2019/01/22


 飼育を始めて7ヶ月になりました。よく生きながらえています。冬場は温室を加温しているので、ケージ内の水分がすぐに蒸発してしまいます。空気中の水分から水分補給するシミにとっては厳しい季節です。正直、下手に加温せずに常温で冬眠させてしまう方が良いのかもしれませんが、真冬になっても生きているので、このまま様子を見ることにします。

1

 水分補給用の水は、温室内の加温を始めてからボトルキャップ1個から2個に変更しました。餌として熱帯魚用フレークに加えてビオフェルミン顆粒を追加しました。食べるかどうかは不明です。そもそも従来のエサも冬場は消費が大幅に減っています。というか目に見えて消費していたのは夏場だけでした。

2

 敷いているティッシュをめくると、その下を這っている個体を発見。動きは相変わらずひじょうに素早いです。彼らはティッシュの中がもっとも居心地がよいようです。

3

 ティッシュと一緒に入れてある木片にも潜んでいます。写真は同一個体をライトON(左)、OFF(右)で撮ったもの。小さな幼虫は見当たりませんでした。夏場以降は繁殖もしていないようです。
 このまま衰退してゆくようなら、タッパーにでも入れて常温管理に変更し、春を待つことにしても良いかもですね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM