1_萌萌虫雑記帳.png

オレンジヘッドローチ4

2019/02/19


 去年の7月あたりから繁殖が始まったのですが幼虫たちはいまだに羽化に至っていません。これよりも大型のブラベルスやヒッシングの方が成長が速いです。成長が遅いのは乾燥した環境のせいもあるのでしょうが、それはうちでは他のゴキブリも同じです。

1

 ずいぶん成長した幼虫です。この親の世代の成虫たちは、すべて死滅し、現在は幼虫のみになっています。

2

 1頭だけレッドローチっぽいのがいますが、レッドローチはプラケースを登らないので、オレンジヘッドの若い幼虫だと思うのですが。以前はこんな様子の幼虫がたくさんいましたし。

3

 成長した幼虫と若い幼虫はかなり様子が異なります。やはり異種が混入したのでしょうか。ひじょうに不安です。ケージには防虫シートを挟んであるし、多種の混入は考えにくいのですが。

4

 上記の赤い幼虫とは別の若令幼虫たち。こちらは色も黒く形も成長した幼虫と似ています。しかし、成虫がいなくなってかなり時間が経つのに、これほど小さな幼虫が残っているのも不思議です。こうなると、こいつらが異種混入組かと心配になります。

5

 なんだか謎だらけのゴキブリですが、引き続き成長を見守るしかありませんね。

11

 餌を与えるとさっそく集まってきた幼虫たち。

12

 左は昆虫ゼリー、2頭が重なり合って食べています。右はドッグフード、容器の中に1頭入ってます。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




つTw.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM