1_萌萌虫雑記帳.png

ホソワラジムシ2

2019/02/26


 じゃっかん細身のワラジムシです。生息地は本州以南とのことで、寒冷地は苦手なのかもしれません。野生個体を見かけるよりも、餌用活虫として市販されてるのを目にする機会が多いです。身近の自然でよく見かけるワラジムシよりも本種の方が繁殖させやすいのでしょうか。

1

 今回も餌虫として市販されているものを入手しました。しっかりと養殖管理されているので状態も抜群です。

2

 しばしば白っぽい個体を見かけます。白っぽい個体の数が他のワラジムシよりも多いです。筆者はこれを脱皮前の兆候と思っていたのですが、ネット上の情報によると、脱皮直後以外はおおむね白っぽいとのことでした。写真中右の個体は脱皮中で、上半身のみ脱皮を終えています。

3

 生後間もない幼虫を発見。これからどんどん増えるでしょう、たぶん。

4

 こころなしか明るい色合いものが多い気がします。ワラジムシのように黒っぽいものは少ないです。

5

 白っぽいものと比較的黒っぽい個体。上述した情報によると、黒っぽいものが脱皮直後で、日が経つにつれて粉を吹いたような白を帯びるとのことです。

6

 飼育環境は現在飼育中の他の等脚類と同じにします。腐葉土に上に木片や樹皮を重ねます。

7

 しばらくすると、木片の裏にかなり集まってきていました。高湿度の腐葉土上に長居はしたくないようです。本種も乾燥した場所が必要との認識で間違いないでしょう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM