1_萌萌虫雑記帳.png

ニジイロゴキブリ

2019/05/16


 ベトナム産のゴキブリです。輸入歴はまだ浅いと思われます。入荷も少なくひじょうに高値です。今回はいち早く手に入れ繁殖に成功した方から幼虫を分けていただきました。飼育を始めて1ヶ月ほどになります。

1

 大きさはテントウムシほど、2令幼虫くらいではないでしょうか。オーストラリアのニジイロクワガタのようなグリーンメタリックです。表面は細かい点刻が見られ、ニジイロクワガタほどツルピカではなく、コガネムシのような色合いですね。

2

 腹面は黒っぽいです。ニジイロクワガタやコガネムシといった甲虫では腹面もメタリックに輝いていますけど。

3

 日本の感じがヒメマルゴキブリに似ています。もっともこれは若令幼虫に限った特徴と思いますが。

4

 1頭脱皮直後の子がいますよ。黄色いです。柔らかそうです。って、他の個体も硬くはないですけど。ゴキブリですから。

5

 飼育環境は小さなプラケースに腐葉土を敷き、シェルターになる木片を入れてやります。エサドッグフードや熱帯魚フード。水分補給は昆虫ゼリーです。乾燥気味の環境が良いようです。

6

 以前に飼っていたルリゴキブリもそうですが、ゴキブリが金属光沢になる意味が解らん。

7

 金属光沢の虫には昼行性寄りのものが多いですが、本種はそうでもなさそうです。日中は採餌している姿や動き回っているところを見ません。

8

 木片の割れ目に潜り込んでいますが、いつ見てもおおむねこんな感じです。
 今回たまたま腐葉土を敷きましたが、腐葉土がゴキブリのエサになる(種類にもよる)ことがごく最近解りました。ドライな環境を維持するつもりでいましたが、腐葉土の一部を加湿しておくと食べるかもしれませんね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM