タイトル.jpg

カラスアゲハ

2019/06/19


 アゲハチョウの仲間は、筆者の家の周りでは、アゲハ、モンキアゲハ、クロアゲハの順で見かけることが多く、これらはうちの庭の花にも訪れることがあるのですが、カラスアゲハにはなかなかお目にかかれません。子供の頃に山で出会って、その美しさに目を奪われた記憶があるのですが、もしかしたらそれ以来会ってないかもしれません。

1

 チョウの飼育ではしばしばお世話になっている方から幼虫をいだたきました。2?3令幼虫ですね。様々なチョウの飼育繁殖を手がけている方で、教材として通販もされているのでご存知の方もあるでしょう。

2

 若令幼虫は、多くのアゲハで共通の鳥糞状の容姿をしていますが、本種では尾部の突起が良く目立ちます。

3

 2令幼虫です。小さいですね。

5

 3令幼虫では胸部がよく盛り上がり、よい形になってきます。代わりに尾部の突起は目立たなくなります。

6

 臭角を出しているところ。これもアゲハの仲間ではお馴染みですね。食草の柑橘類に似た臭いを発しますが、敵に対する威嚇効果があるのでしょうか。筆者にとってはイヤな臭いではありません。

4

 ケージの側面でじっとしているところ。本種の幼虫は夜行性が強いのでしょうか。昼間っからせっせと採餌している姿をあまり見かけません。

7

 同じようにじっとしている幼虫。これは脱皮前の2令幼虫ですね。矢印のところうなじ(?)の皮が伸び切っています。体内で新たな体が形成されていて、言わばはち切れそうな状態です。

8

 幼虫たちが小さな間は、この程度の容器で飼えますが、すぐにこれでは手狭になってしまいます。エサはコクサギ、幼虫と一緒に名人が送ってくださったものです。
 無事に成虫まで育てて、あの素晴らしいカラス姫の姿を見てみたいものです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM