タイトル.jpg

ユニオンネッタイコシビロダンゴムシ3

2019/07/09


 小型のダンゴムシですが、とても個性的な色合いをしていてなかなか可愛いです。それに繁殖力も旺盛で、なぜかダンゴムシの繁殖が苦手な筆者としては珍しく良好な結果が得られています。

1

 薄桃色のボディがひじょうに可愛らしいですよね。幼虫たちは孵化直後から成虫たちと一緒に樹皮の裏側にくっついています。

2

 わかりにくいですが、よく見るとかなりの数の幼虫が見つかりますよ。

3

 腐葉土上の幼虫たち。腐葉土は幼虫たちの主食ですが、あまり多湿にしない方がよいようです。本種もどうやら乾燥を好むことが判ってきました。体の白い粉を塗布したような質感がドライな環境を好むホソワラジムシ類と同じです。これは乾燥系であることの証拠ですか?

4

 こうして成虫幼虫交えてたくさん集まっている図が、飼育者にとってもっとも喜ばしい光景ですね。

5

 今気づいたのですが、目が少し赤くないですか? 体色もアルビノっぽいですよね。もしかするとメラニン色素が減退傾向にあるのかもしれません。今度じっくり観察してみるとしましょう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM