1_萌萌虫雑記帳.png

コリドラス・ステルバイ4

2019/07/13


 2013年から飼っている古参のコリドラスです。むかしからうちは本種を欠かしたことがありません。好きですから。かつてはかなり高級魚でしたが、今はポピュラー種になっています。

1

 うちで自然繁殖した子もいまではすっかり大きくなりました。もう3歳です。

2

 アルビノ君。豹紋の美しいステルバイのアルビノって意味ない感じがしますが、胸ビレの前縁のオレンジが本種であることを主張しています。

3

 セルフィンプレコと。最近セルフィンがひじょうに気が荒くなってきて他魚を追い回すので、手放すことにしました。

4

 セルフィンに追い回されてもコリドラスたちは一向に気にしていない様子ではありますが。そしてステルバイの周りにはチビコリたちがよく集まっています。

5

 ところで、コリドラスは5年以上、長ければ10年以上生きるらしいですよ。ナマズの仲間は長生きするものが多いですけど、小型の魚としてはこれだけ生きるのも珍しいですよね。日本の川魚にも見習ってもらいたいものです。

6

 うちの子たちは飼ってきたときにすでにそこそこのサイズがあって生後数ヶ月以上は経っていたでしょうから、6年以上は生きていることは間違いありません。でも長命種としてはまだまだ青年ですね。最近は繁殖行動も観られなくなりましたが。

7

 そういえば、同じステルバイ同士、アルビノはアルビノで、ノーマルはノーマルで固まっていることが多かったのを思い出しました。彼らは他魚を視認するのでしょうか。でも最近は、ステルバイに関しては同種間で集まることが少なくなりました。繁殖適齢期を過ぎるとそうした習性が薄れるんですかね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM