1_萌萌虫雑記帳.png

スーパーレッドブッシープレコ

2019/07/15


 最近はどうだか分かりませんが、コリドラスは残餌の掃除屋、プレコはコケ取り屋として雇うというのがアクアリストの間で言われていたこれら小型ナマズへの評価でした。でも、両者にも様々な種類がいてコレクターがどんどん増え、それに応じて輸入量・種ともに増え、小型ナマズは主要な水槽の住人になっています。

1

 ブッシープレコのスーパーレッドと言われる品種です。筆者はいまだにブッシーとミニブッシーの区別が判りません。ミニブッシーはブッシーの改良品種であって、もともとは同じ魚なのでしょうか。

2

 水槽に導入したての頃は物陰に隠れてなかなか姿を見せてくれませんでした。同時に入手した他のブッシーたちはこれほど神経質ではなかったのですが。

3

 本種はその鮮やかなオレンジ色を呈する品種です。アルビノと異なりいくらかメラニン色素が残ります。写真では判りづらいですが、ヒゴイの黒が混じる品種と似た色合いです。

4

 6月下旬から飼い始めて、最近になってようやく日中でも姿を見せるようになりました。

5

 まだ小さな幼魚で、それこそオトシンクルスみたいなものです。よく動き回りエサもよく食べています。

6

 アルビノ品種のブッシーに比べるとオレンジ色の体色がよく判ります。

7

 去年までは良く仕事をする頑健種としてセルフィンプレコを雇っていたのですが、暴れん坊なうえにすぐに大きくなり他のプレコとの混泳が不可でした。しかしブッシープレコの仲間はなかなか大きくならず性格も温厚です。

8

 プレコいわゆるプレコストムスの仲間は、エビや巻貝、オトシンクルスに比べると数段優秀なコケ取り屋で、この子を1匹雇っておくと水槽内の茶ゴケの悩みは一掃されます。他の掃除屋さんではここまで良い仕事はしません。ものぐさな飼い主にとっては必須アイテムであるわけですが、今後はブッシーです。セルフィンはやめです。すでに飼育中のミニブッシーでこの魚が頑健種であることも判りましたし。ただセルフィンほど長生きしてくれるかどうかは不明ですが。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




つTw.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM