1_萌萌虫雑記帳.png

オオチャバネセセリ2

2019/07/23


 地味な色合いであることから蛾にまちが得られることさえあるセセリチョウですが、虫好きにとってはまごう方なきチョウであることは今さら語るまでもありませんよね。昼行性で夜間照明に集まる習性はありませんし、棍棒状の触角もチョウの特徴を示しています。

1

 でもね、筆者でもこいつが蛾的だと思うことがしばしばあります。多くの小型のチョウは長く静止していることが少なく、なかなか思うように撮らせてくれないものですが、セセリチョウの仲間は静止しているところにそっと近づけばかなりの接近を許してくれます。

2

 それに飛び方がチョウらしいヒラヒラ舞いではありません。かなり高速に直線的に飛ぶことができ、着地もスムーズです。その正確な飛翔にはアブのそれを思わせるものすらあります。

3

 多くのチョウの翅は器用に飛ぶことよりもディスプレーに特化し、それを生殖行動に役立てている感がありますが、セセリチョウの翅は体に対して小さくひじょうに機能的です。
 筆者が若い頃はセセリチョウの仲間はかなり日常的に目にする昆虫のひとつで、そこそこの群れを目撃することもありましたが、最近は減ってしまいました。いるところにはワラワラいるのかもしれませんが、人里周辺からは姿を消した気がします。この子は福井県の田舎へ帰った時に見つけたものです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




つTw.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM