1_萌萌虫雑記帳.png

コフキコガネ4

2019/07/25


 むかしは都会化の進んだところでもよく見かける虫でしたが、最近はかなり貴重じゃないですか? 筆者の生活圏ではオオコフキコガネの方がよく見かけます。オオコフキコガネが数で優っているのか、夜間照明に来るのがオオコフキコガネの方が多いのか、とにかく本種はかなり貴重です。

1

 この子は福井の田舎に帰った時に人家の隅っこに転がっていたものです。発見は日中でしたが、おそらく夜間照明に飛来してそのままボーッとしていたのでしょう。

2

 衰弱している様子はありませんが、あまりバタつかず撮影に協力的です。

3

 適当に撮ったあとはすぐに逃がしてやりました。
 以前に当ブログにも書いたかもですが、筆者が子供の頃、同地で1年限りの大発生を目撃したことがあります。コフキコガネ祭りです。数十センチ間隔でコフキコガネが路上に止まっていました。とくに街灯の近くに多く集まっていました。

4

 これは筆者の家の近くで拾った子です。今年はコフキの当たり年ですか? これもブログに書いたと思いますが、夜間照明に来るのはオスが多いです。上記の個体もオスでした。

5

 この子は前胸背板がやたら茶色いです。まぁ見る角度によって茶色に見えるのですが、ことさらに濃い茶色をしています。かといって黄毛が脱落しているようでもないのですが。

6

 前から見ると前胸の黄毛はちゃんと生えてるでしょ? 触角をいっぱいに広げてヤル気満々です。とにかくじっとしていません。
 指先から飛び立つところを撮ってやろうとしたのですが、何回か撮るのに失敗してそのうち飽きました。
 今年はたくさん会えるといいな。ところで本種はアオドウガネのように昆虫ゼリーと昆虫マットで飼育繁殖が可能なのでしょうか。やってみるのもいいですね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM