1_萌萌虫雑記帳.png

モグラ

2019/07/30


 モグラは人間にとって身近な動物としてひじょうに有名ですが、その姿を直接目にすることはほとんどありません。イタチやクマネズミのように、ひょんなことから姿を現すようなタイプではありません。
 前肢が掘削に特化した小さなトガリネズミの仲間で、日本には固有種が何種類かいるそうです。
 ご承知のように彼らは地表でエサをあさる暮らしはしていないので、都市化が進み土の露出が少なくなっている環境では住めなくなっているようです。

1

 モグラ塚です。いわゆるモグラが地底を掘り進んだあとですね。写真では土が盛り上がっている様子が解りにくいですが、左右方向にひび割れがしょうじているところがそうです。ひび割れを見てモグラ塚が比較的新しければ、掘り起こしてモグラを得ることも可能です。

2

 土の盛り上がりの延長にある穴。モグラが地表に姿を現すことは皆無ではありませんが、少なくとも日中は出てこないでしょう。モグラにとって畑の土は理想的な暮らしの場であるようです。農家の人たちは畑を荒らすと言って嫌う方もいらっしゃいますが、モグラはミミズが地虫を食しており、作物に害をなすことはないと思われます。
 むかしが学校の校庭の隅でもモグラ塚を見ることがあったのですが、最近はほんと見なくなりましたね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM