1_萌萌虫雑記帳.png

ヒメマルゴキブリ3

2019/08/13


 2014年に初めて本種の飼育を手がけたときには、長く飼い続けることができませんでしたが、今回は2ヶ月以上元気にしています。そればかりか悲願の繁殖にも成功しました。今回は湿度を低めにし、ダンゴムシと同じような飼育レイアウトで飼っています。

1

 幼虫ですよ。ある時ケージのフタを開けると、防虫シートの裏側にくっついていました。

2

 3mmほどありますか、けっこう大きいです。本種は胎生ですから幼虫もそれなりのサイズがあるのでしょう。

3

 樹皮の裏側にも何頭かの幼虫が確認できました。可愛いですね。

4

 成虫たちと一緒にいる姿も。写真の上にいる子は少し大きくなっていますね。

5

 そしてつい先日、淡い色をした幼虫がたくさんわいているのを発見。新たに生まれた子産直後の幼虫たちです。

6

 生まれたての幼虫の拡大図。

7

 ここ半月の間に幼虫がワラワラ増えました。成虫と一緒にいる姿はダンゴムシとそっくりです。見た目もそっくりですけど。

8

 この子たちが大きくなり、3世の繁殖を成功させることが次の目標です。この虫は幼虫やメスがダンゴムシそっくりでもオスは有翅のゴキブリ然とした虫ですから、今後の生育過程がひじょうに興味深いです。

9

 本種は腐葉土や朽ち木食いとも言われていますが、ダンゴムシやワラジムシのように腐葉土が消費されている様子はありません。それよりもドッグフードと昆虫ゼリーをよく食べています。クズの乾燥葉も与えてみましたが食べませんでした。
 幼虫たちが親の糞を食べるといった習性があるのかどうかは不明ですし、糞そのものをあまり見かけません。それでも親子はそのまま同居させておくことが望ましいように思えます。引き続いおなじ環境を維持してゆきましょう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




つTw.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM